blog ブログ

HOME // ブログ // 夫婦仲を保つ秘訣

CATEGORY


岩城美穂流片付け思考

夫婦仲を保つ秘訣

以前、

私の父世代の某社長さんから

結婚21年もたって夫婦で一緒に旅行したりランチしたり

なんでそんなことができるんや!?

 

 

と聞かれました。

 

全く意識していなかったので

「そんなもんじゃないんですか?」

と聞いたら

そんな夫婦あまりおらん!今度結婚生活を長続きさせる秘訣っていうテーマで話してもらえへんやろか?

 

と言われたのですが

そんな、当たり前だと思っているので何話したらいいのかわかりません~

と断ってしまって流れたのですが

 

別の方からも

「やっぱり夫婦仲がいいんですか?」

と聞かれて

なかなか難しい問題なのかなと思いました。

 

ビジネスの大先輩からも

「美穂さんの強みは子どもさんが五人ってこともあるけれど、

一人の旦那さんと21年も一緒にいて、仲が良いってことよ」といわれて

思わず「そんな事!?」と答えたら

今の時代かなり希少価値があるから!

と、熱く語られたり

別の敬愛するお姉さんからは

「自分では気づいていないと思うけれど、あなたの当たり前は全部ネタになることばっかりよ」

と教えてくれました。

 

 

 

結婚は墓場だとか

そんな表現をされる方もいるようですが

 

夫は休みの日は一緒に買い物にも行ってくれるし

何なら早く出かけるために

「洗濯物は俺が干すから!化粧しとき」と家事もできます。

 

大量の食料品でも全部持ってくれるし

どこでも「あそこ行って」「そこ寄って」もはいはーい!です。

 

私が仕事で出かけたら

家のことも子供のこともワンコのことも完ぺきにしていてくれるし

何なら「天気よかったから全員の布団干したで」とベッドメイキングも完ぺきです。

 

でも、以前はそんなことなかったのです。

片づけられネーゼの時は、夫もあまり家事育児に興味を示さず。

私も「私がやる!」と思い込んでいて手を出させなかった、ということがありました。

子どもが増えて

片付けをしないと生活できない!と感じて

一生懸命片付けだし、考えが変わり、行動が変わり、習慣が変わり

「手伝って」と言えるようになってからです。

夫もどうしたらいいのかわからなかったのだと思います。

 

どこに何があるかわかるようになり

掃除機をかけようと思ってもまず片づけから、では

やる気がなくなりますが

やろうと思ったことにダイレクトに取り組める環境ができ

時間にも気持ちにもお金にも余裕ができて

 

良いものを少しだけ、

どうせならよく考えて相談して一生モノを、

そんな風に考えることで会話も増え

お互いの意見に歩み寄ることでお互いを理解することができたと思います。

 

女性と男性では脳の作りが違うから理解できないと言われたりもしますが

私たち夫婦は

私が男脳で夫が女脳のようです。

 

喧嘩もするし

ワーッと言い合いもしますが

もう一つ大事なポイントとして

お互い胃袋をつかみあっているようです。

喧嘩の後はよく私の好きなスイーツを買ってきます。

そういえば最近喧嘩してなかったのでお詫びスイーツはご無沙汰ですが

喧嘩してなくてもたまにスイーツは買ってきてくれます。

 

 

二人ともオフの日。

午前中二人であちこちでかけ

野暮用を済ませました。

①銀行口座の解約

②食料品買い出し

③子どもの自転車のパンク修理

④日用品買い出し

⑤私と息子の靴下購入

 

昼ごはんの話になったら

暑いしサラダうどんが食べたいと言われて

チャチャっと作りました。

 



鰹節たっぷりが夫のお気に入りです。

そしてやせの大食いですから2玉食べます。



左が夫の分で右は私の分。

おいしいねぇ~。いい風が入るねぇ~と

鼻なきしてご飯を欲しがるワンコにキュウリをちょっとあげたりして

二人と二匹

昼ごはんが終わったら

 

な~な~。ホットケーキ食べたい~。

というので

暑いー!と言いつつ

 



カナダのお土産でいただいたおいしいメイプルシロップで



 

豆をごーりごーりと挽いてアイスコーヒーも一緒に。

このころには子どもたちが帰ってきて

子どもの友達の女子が三人で

「おいしそう!いい匂い!」というのでみんなの分も。

おいしい!と喜んでくれていました。

 

そうしたら

晩御飯は俺に任せろと小遣いで(←ここポイントです)

私の大好きな王将の餃子を買ってきてくれたので

後はサラダとスープだけ作って簡単なご飯になりました。



 

お互い「やってやった感」はなく

お互い「ありがとう~」で。

お互い食べるのが好きなので

それは共通の趣味というか、お楽しみです。

 

長々と書きましたが

サクッとまとめると

 

私が片付けできるようになってご機嫌になったから仲が良くなった


ということです。

 

「あげまん」とか「さげまん」という言葉があります。

私はクリスチャンなので聖書をよく読んでいますが

聖書に出てくる話でも「女次第で男は良くも悪くもなる」という話がたくさんあります。

ママの笑顔は家族の幸せ。

 

そんな風にも思います。

 

毎日楽しくご機嫌に。

自分の機嫌は自分で取る。

片付けでそれができます。

 

もっと詳しく知りたい方は、私の著書にも書いてありますのでご購入の上お読み下さい。

下の方にリンクを貼ってあります。

 

<ご案内>

2019年6月17日月曜日岩城自宅でお片付け教室をします。

10:00~14:00(ランチ付き)

参加費は7000円

テーマはリビングです。

以前もリビングがテーマでやりましたが綺麗をキープするための「リセット習慣の作り方」など

モノを整えると同時に時間の節約にもなるお話や、岩城自宅のリビング収納も見ていただけます。

参加ご希望の方は右上のお問い合わせフォームからお申し込みください。

キャンセルポリシーもよくご覧ください。)

 

 

 

☆コラム更新されています。衣替えいらずのクローゼットのヒント←クリックで飛びます。是非ご覧ください。
☆新年度が始まり講師のご依頼もいただいております。お気軽にお問い合わせください。
☆ヘナ会やりたい!という方がいらしたら岩城自宅で開催しております。こちらもお気軽にお問い合わせください。

<宣伝です>
私の著書、アマゾンで絶賛発売中です。

片付けの話、母として、妻として、いろいろな視点で書いています。
「岩城美穂流お片付け道~子どもが五人いても片付く部屋作り~」(←ここをクリックでサイトに飛びます)

あっという間に読めちゃう本です。
私はこんな人なので難しい話は書けません。
ゆるっと、「こんな人でも変われたんだったら私にもできそう」と思っていただけると思います。
Amazonで買いにくい方は私の自宅に在庫もありますのでお声掛けください。
PayPayでの支払い対応です。

私に会う際に本をお持ちいただけましたら表紙の裏にあなただけの「岩城の片付け語録」を書いて差し上げます。
是非、買って読んで会ってあなただけの一言をゲットしてくださいね!
そしてレビューの投稿もしてくださったらもれなく私が小躍りして喜びますのでよろしくお願いいたします。

今日もお読みくださりありがとうございました。
↓写真クリックでブログ村のほかのお片付けブログも見れます。
ポチっとしてくれると私への投票にもなりますので是非「いいね」の感覚でクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

ブログ一覧