blog ブログ

HOME // ブログ // 長女の旅立ち

CATEGORY


ブログ

長女の旅立ち


22年の子育てが終了しました。





娘からの手紙がホテルに置いてありました。棺桶に入れてもらうシリーズ。




本当に、大袈裟ではなく、あっという間に独り立ちです。





魔女の宅急便、を何度見ても泣ける私は、長女がキキに見えて仕方がありません。





違うのは





母の箒ではなく、母のメルセデスに荷物を詰め込んで、ジジの代わりに次男を引っ越し要員として連れて行ったこと。あと、ワンピースではなくビジネスカジュアル風?なパンツスタイルで行ったことかな。





母はワンピース。しかも片道高速道路6時間の旅なのでドライビングシューズしか頭になく。他の靴を忘れたため移動は全てドライビングシューズ。撮影は次男。




住む場所は会社の寮なので自分で全て段取りをしてました。海無し県の滋賀県から、キキと同じで海の見える街へ。





江ノ電見てテンション上がり、モノレールが頭上を走るのに大騒ぎしたり、海岸沿いを走っていたらサーファーが全て芸能人に見える母と「あれ?キムタクちゃう?」「哀川翔みたいな人がいてる」とかいう息子は私と同じB型です。





オシャンティな街のイメージ、鎌倉女子になる娘。





去年息子が大学中退して家を出ましたが、お隣の古都ですし、ちょいちょい帰って来れる距離。





しかし今回は遠い。





けれど、私も18で家を出て、20歳で結婚して、でしたから。やってやれない事はないでしょう。





自分で選んだ道なので口出しをするようなヤボな事はしません。





ええやん!ええなぁー!やってみー!いってみー!





ばかり言い続ける母をどう思っていたのかは分かりませんが、手紙を読む限り、肯定的に捉えてくれているようで安心しました。感謝の言葉がたくさんありました。





子育ての正解はわからない。





もっとこうしてやればよかったという「できなかった後悔」は後々大きくなります。





20歳の子育ては本当に手探りで、今の知識と知恵のまま当時に戻れたらどんなに良い子育てが出来た事かと思う。あれはダメ、それはやめとけと、沢山の芽を摘んできたこともあるかもしれない。





でも、まだまだこれからでも取り返せるはず。私もこれからどんどん上がっていってもっといろんな経験や体験を子供にさせたいと思います。





娘には「頑張りすぎない程度に頑張って」と伝えました。どんな会社かわからないけど、違和感があったり納得いかないような理不尽なことがあれば逃げても良いからね〜と。





スズメバチや熊を見かけたら逃げるのと同じ。





まず自分の心を第一に守れ、と聖書にも書いてある。





会社のために働くのではなく、自分の幸せのために働く。





仕事に生活を合わせるのではなく、生活を楽しむために仕事を合わせられる時代になりました。





大学を卒業し、「保護者」が終わりました。就職したので保護者から「身許引受人」へ。しかもこれは夫。





という事は私は書面上はなんでもない関係?





親子だけど友達みたいで仲間みたいで、これからもお互い自立して豊かな人生を送りたいと思います。





とか言ってるけどまだ高校生と中学生2人家にいてたーーー!!





そして早速来月は東京行くつもりもしてるので横浜あたりで美味しい中華食べてこよかな。





さーて次はどのホテル泊まろかな〜と





毎日こんなのばかり見てます。ツインとって娘も誘ったろ。




〈インフォメーション〉オンラインで個別お片付け相談をします。お試しで、2時間税込5500円。振り込みの他、PayPayやLINE Payの送金可能。ご希望の方は当ホームページ【お問合せフォーム】またはLINEやメッセンジャーでもお受けします。





【岩城美穂お片付けチャンネル】は数ヶ月に一度の頻度で更新中。先日コメントに高評価頂き小躍りしております。是非チャンネル登録お願いします。





【KTVハウジングコラム】も更新中





春休みには是非親子で片付けを。ウチももうすでに完了。スッキリです!そんなコツは【マシュマロクラブコラム】をご覧ください。


ブログ一覧