blog ブログ

HOME // ブログ // 豊かな暮らし、の定義

CATEGORY


岩城美穂流片付け思考

豊かな暮らし、の定義

お片付けで心踊る毎日を
子だくさん整理収納アドバイザーの岩城美穂です。

弟が自宅に遊びに来ました。
私の二つ下の弟は双子です。

先日実家に行った時に
「そう言えばお姉ちゃんの新しい家行ったことないわー」
と。

「うっそー!もう、引っ越して2年経つよ!」

と言うと

「だから、ボーちゃんも見てないわ」
※ボーちゃんとはうちに来てそろそろ一年になる、ウチの2匹目の保護犬です。
最近ますます男前になりました。
朝日を浴びつつ私を踏みつけて座るボーちゃん。

これまた

「もううちに来て1年たつよ!うっそー!」

で、
「遊びにおいでよ」というと
「うん、じゃそのうち行かせてもらうわ」

と話して帰ってきて

数日後に電話があって
「明日休みやし行くわ」で、すぐやってきました。

双子ですが仕事は別なので一人だけ。


子どもが小さいときは一日中遊んでもらっていましたが
今ではそれぞれバイトや友達と遊ぶとか
家からも出たり入ったり。

そして私も、前日決まった話だったので
来ても「あるもので」昼ご飯を作ったり
あるものでお茶うけにしたり。


特に何かを買い足して準備万端ということではありませんでしたが
子どもが家にいる時間は子どもとゲームをしたり遊んだり
わんこも一緒に近所の公園(今は桜が満開です)を散歩したり
子どもがいなくても久しぶりにきょうだいでいろんな話をしました。



昼食はバイキング形式で
真ん中にドーンと大きなお皿で3品ほど山盛り作って出して
先日コストコで買ってきた安納芋があったのでそれぞれに芋ご飯とお味噌汁を用意。
私の作る芋ご飯は以前お片付け教室の時のランチにしてもおいしいとレシピを教えてほしいと言っていただけたのですが
(お酒と塩をテキトーに入れるだけ)弟もお代わりしていました。


食べ終わったらさっとテーブルを片付けて
お茶の用意。

エアコンいらないくらいの室温でしたが
食後だしホッと温かいものを、と



ルイボスティーをポットに入れて
「好きなだけお飲み」とセルフにしたのですが

なかなかの健康志向な弟君は

いつもはドクダミ茶と黒ウーロンを愛飲しているらしく
「ルイボスティーもおいしいなぁ」と言いながら
何度もお代わりをし
娘が買ってきていたディズニーのお土産のクッキーや
フェアトレードのかりんとうを開けたら
興味津々でパッケージを見つつ「これおいしいなぁ~」と
フェアトレードの話をしながら食べたり。

そしてふと

「こういうのを豊かな暮らしっていうんやろうなぁ」と呟きました。


せせこましく暮らしているときにも
めちゃくちゃでその日暮らしで余裕がないときも
よく遊びに来ていた弟。
いわば黒歴史を目の当たりにしてきた弟からそんな言葉が出て

なんだかおもしろかったわけです。

だって、今までそんな言葉言われたことありませんから。


暮らし方に全員が良しとする正解はない。
だから「自分軸で」「あなたが良いと思ったらそれが正解」
そう伝えますが

私が心穏やかに過ごしている家、部屋で
他人(といってもきょうだいですが)が
そうつぶやく。


もしかして豊かな暮らしの正解はどこかにあるのではないかと
ちょっと思って探してみたくなりました。

幸せの青い鳥探しみたいな。

でもそれはやっぱり身近にあるわけで。
自分で見つけることも作り出すこともできる。

弟は

なぜか

「今月連休が三回あるから部屋片づけるわ」と
宣言して帰りました。

ただ、
「手伝ったろか?」とニヒルな笑顔で言う私に全力で「イラン!」「自分でやる」という弟は
まだもったいない生き方をしているなぁとも思うのです。

私がそうだったのでわかります。
今なら上手に甘えられて「ほんとにー!?じゃ、お願い!」といえるし
できる人に手伝ってもらったりやってもらうのは
いろいろと得です。


でも、「見られたくない」とか
「こんな自分はさらせない」もわかる。

だから
「じゃ、がんばれ~」という応援と
「あの部屋だったら、まずあそこのモノを全部出して、それから・・・」と
一番最短に片付きそうだと思われる方法だけ伝えました。

「俺の思い出だからって、いらんのにオカンが置いとけっていうから俺の部屋にある」

というので

「それはオカンにあげてオカンに管理してもらいなさい」と伝えました。
「あんたの部屋にはあなたが必要としているものだけを置くこと」も。

これができておらず、子どもの部屋に親のモノが置いてある家も多いです。


でも、私が一番気になっているのはずばり「実家の玄関」なんですよね。
いつでも
「法事か!?」
「あれ?うち、クリスチャンホームだったよね!?」
「法事とかないよね!?」
というほど靴が出ていて
他にも突っ込みどころが満載です。
ただでさえ北向きで暗めの玄関がどんよりします。

玄関って家の顔です。第一印象が決まる場所です。
そこからのほうが「豊かな生活感」が出るように思います。

ということで

KTVハウジングホームページ内のコラムで、玄関片付けの話を書いています。

コラムの中で我が家の玄関の写真も使っています。
是非ご覧ください。




~告知~

2019年4月7日の住宅博イベントにわたくしも「お片付け相談会」でお世話になります。
場所は福井県敦賀市のきらめきみなと館です。

お時間のある方はぜひお越しください。
お片付け相談は無料です。
住まいの点検や補修が必要なところは増税前にした方がお得です。
主催の株式会社澤村さまは、無理な勧誘などもなさらないので安心して相談できますよ。


また、最近よく宣伝しております、私の本。
イベント時に販売許可をいただきましたのでお持ちします。
片付けの話、母として、妻として、いろいろな視点で書いています。
「岩城美穂流お片付け道~子どもが五人いても片付く部屋作り~」(←ここをクリックでサイトに飛びます)

あっという間に読めちゃう本です。
私はこんな人なので難しい話は書けません。
ゆるっと、「こんな人でも変われたんだったら私にもできそう」と思っていただけると思います。

当日本を買ってくださった方はもちろん、
私に会う際に本をお持ちいただけましたら表紙の裏にあなただけの「岩城の片付け語録」を書いて差し上げます。
是非、買って読んで会ってあなただけの一言をゲットしてくださいね!

↓写真クリックでブログ村のほかのお片付けブログも見れます。
ポチっとしてくれると私への投票にもなりますので是非「いいね」の感覚でクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


ブログ一覧