blog ブログ

HOME // ブログ // 片付けられない人の特徴

CATEGORY


ブログ

片付けられない人の特徴


今日は気分がアレなので「辛口美穂」で参ります。


怒ってるわけではないけどね。


 


自分のことを自分で決まれらない人が多いーーー!!自分のことを蔑ろにしてる人が多いーーーーーーー!!それで人生楽しいのーーーーー??生まれてきてよかったと本気で思えるーーーーーーー??人生一度きりよーーーーーー!!私と同じ世代ならもう折り返しよーーーーーーーーー!!


と、海に向かって叫びたいくらいです。海なし県に住んでるのにね。マザーレイクに叫ぼうか。


私が直接ではないけれど、というか、類は友を呼ぶと言いますので私の周りではそんな人はあまりいないけど、その先の周りにとって多いのが


「主人に聞いてみないとわかりません」


「主人がだめだといいますので」


 


え??あなたメイド??


ってなります。


そして、子どもがいる人は要注意。そんな夫婦関係を子供は見ています。そんなものだと思ってリレーションします。ということは同じように妻になった娘は「主人に仕えるメイド」となり夫になった息子はよくわからんけど「メイドを従えた暴君」になるかも。(←大袈裟)


実際うちの子ども達は「手が空いてる方が家事をする」のが当たり前だから「家事分担っていちいち決めるものなん?」という感じ。「お母さんは自由人」は子どもの友達まで認識しており、途中で家事をするようになった夫に対して「時代の流れに乗って家事するようになってかっこいい」くらいに思ってます。自由な妻を容認するのは器の広い男らしい。これは某会社の社長のお墨付き。「いい旦那さんですね!器の小さい人は妻が家を出る事、稼ぐこと、活躍することの足を引っ張りたがるんですよ。応援してくれるのはまさに器の広い人間だという証拠ですね」と教えてもらいました。旅行ばかり行っても文句ひとつ言わない。視野が広くなってくることや、私がご機嫌出来る事のメリットはよくわかってくれてるし、留守を守ってくれる夫に感謝をめいいっぱい伝えることは意識をしています。


万が一、男子厨房に入らず、とか思ってる人がまだいるとしたらもう化石です。


 


もちろん話のニュアンスによりますよ。私もあります。過去「飲茶食べに行こ」「うん!」「この三日間空けといて」「わかった!」の数日後「香港に行く」ことになっており「三日のうちのどれか」ではなく三日間だったこと。勝手に神戸の南京町でご飯くらいかなと思ってたのです。


その時はさすがに「ちょっと待って!夫に相談する!」でした。でもこれは相談というよりもお願いでした。「三日間友達と香港に行くから休みとって」というお願い。「えぇ~??」と言いつつ休みとってくれて子どもの弁当も作り、大学の入学式まで行ってくれた。(大学の入学式に親子で行って門のところで写真を撮るという考えはそもそもない。そういえばそれって小学校まででした。だいたい私自身、短大の卒業式はどうせ単位に響かないし、面白くなさそうだからと欠席した)


この前のブログにも書きましたがこれはもともと私がこんな人だったわけではなく片付けで変わったので、誰でも変われるのだと思っています。


片づけられなかった私は


☆人からどう思われるかが気になる(行動に自分で制限をかける)


☆周りの人に迷惑が掛かったらどうしよう(わざとじゃなければオッケー。そもそも持ちつ持たれつのほうが人間関係はスムーズ)


☆自分で決めるのが怖い(主人がこうだから、は究極の責任転嫁)


☆ずるい(いろんな意味で)


☆ケチ


でした。もっと上げろと言えばあげられますがネガティブ要素しかないので読んでる方がしんどいと思いますし、この辺で割愛。


特に、20歳で結婚出産でしたから周りから聞こえてくる誹謗中傷に過敏に反応し、非の打ち所がない完璧な奥さんで母を目指そうとしていたのです。


そんなの無理に決まってるのに。というか目指す必要ないのに。


 


片付けって奥が深いんです。


洋服一つ捨てられないの言う事実にも「高かったから」というケチな考えが浮かんだりマナー以前の問題で「個性的と思われないように、目立たないように無難な服がいる」とか。中には全く着ていない服を「着ましょうよ」と提案しても「こんな服を着ていたら近所の人から後ろ指さされるから着れない」と言いつつ大量に「好きな服」「着たい服」を持ってる人もいました。


その場合はもう二択です。


「手放す」か「着る」か。その基準こそが自分軸なのか他人軸なのか。


自分の軸がない人は片づけられないし


コンサルに行っても私に「いります?置いといた方がいい?」と聞く方も多いです。が、その時は私はヒントだけ出して必ず本人に決めてもらいます。だって、本人のことですから。


 


先に出した「主人が」にしても同じ。結婚したら夫の名字になり、あとから入った感があって夫の言いなりになるのが美徳みたいなそんなのって昭和??いや、大正時代??鬼滅時代???


 


 


今は令和の時代ですよーーーーーーーー!!


 


「主人が」を言い訳にする人、そろそろやめませんか?


それやめたら片づけられるようになるかも?


それやめたら自分の人生を生きられるのかも?


知らんけど。


私はそんな気がする。


 


思いが変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人生が変わるらしいよ。これは私は経験済みなので、知らんことはない。知ってる。変わりたい人、ご連絡ください。


 


 





〈インフォメーション〉オンラインで個別お片付け相談をします。お試しで、2時間税込5500円。振り込みの他、PayPayやLINE Payの送金可能。ご希望の方は当ホームページ【お問合せフォーム】またはLINEやメッセンジャーでもお受けします。





【岩城美穂お片付けチャンネル】は数ヶ月に一度の頻度で更新中。先日コメントに高評価頂き小躍りしております。是非チャンネル登録お願いします。





【KTVハウジングコラム】も更新中





春休みには是非親子で片付けを。ウチももうすでに完了。スッキリです!そんなコツは【マシュマロクラブコラム】をご覧ください。


ブログ一覧