blog ブログ

HOME // ブログ // 春休み最後のUSJで娘とデート

CATEGORY


ブログ

春休み最後のUSJで娘とデート

お片付けで心躍る毎日を
子だくさん整理収納アドバイザーの岩城美穂です。

今日は告知から。
昨日のブログでも書きましたが
世間の波に乗りたがって考えていた「令和記念」メニュー
「カフェなどでお片付けの個別相談をさせていただきます!
遠方の方は、ラインやメッセンジャーのビデオ通話でも対応いたします。
相談料は2時間で10800円(個人のお茶代はご負担ください。)というメニューにしますが
4月と5月は
「令和記念」といたしまして(←これやってみたかったやつ)
私の本をご購入くださった方で、料金を事前振り込みしてくださった方は
半額の2時間5,400円でお受けいたします。
早速右上の問い合わせフォームよりメッセージください。
場所は要相談です。

先着順で日程を押さえてまいりますので
埋まり次第終了です。」

↑こちらもまだまだお受けしております!質問内容は何でもオッケーです。
右上のお問い合わせフォームからどうぞ。



ということで本題です。


世間では入学式や始業式があった4月8日。
うちの子の学区は4月9日から学校ですので


もしや?
人が少ないんじゃないの!?

ということで

例のごとく


「ユニバ行く人ー!?」」

家族にアナウンスしましたが

元気よく手をあげたのは
末っ子のみ。



うちの5番目の末娘は超かわいいです。
(注意:私は自称「親ばか滋賀県代表」です。)

そして私のことを大好きだと連呼に豪語してくれます。


「今だけなのよね~。そういってくれるのは」と言ったら
本気で怒られました。


長女とは10年あいてますから
私とのこの世の時間も一番短い末っ子。

そうでなくても子どもが多い分1対1の時間は意識して取るようにしていますが

去年二人で韓国に行ったときに
「お母さんと二人めっちゃ楽しい!」

と、二人で出かけることがさらに好きになり
今年は二人で沖縄に行きたいと言い出しています。


ちょっとコメダ珈琲店で
「好きなの頼んでいいよ」と二人時間を過ごした時も

イチゴパフェが1000円もするのに買ってくれるなんてお母さんの愛を感じてうれしすぎて椅子からずれ落ちるわ!
と大騒ぎしてくれていました。


そんな末っ子ちゃん。
朝はなかなか起きにくいのですが
ユニバに行く!となったら朝の6時には起きて着替えて
「お母さん!行くで!」
「もう、うれしすぎて変顔になるわ~~」

と、終始テンションが高め。
常にナチュラルハイ。


そして今回はなんと

読み通り


「今まで10年くらい来続けているけれどこんなにすいているのは初めて!しかも天気最高!」
でした。
スヌーピーが大好きな娘は飼い主のチャーリーブラウンに出会えて
しかも人が少ないので他人の映り込みがいっさいなしの写真がたくさん撮れました。

暇そうに歩いていた
シュレックとフィオナと3ショットも。
アトラクションも最長で40分の待ち時間。

以前、ジュラシックパークザライドで夕方前から暗くなるまで240分待ちしたあれって一体・・・。
後ろ向きに走るジェットコースターも30分ほどで乗れました。

今まで乗ったことがなかったのは制覇できましたが
期間限定のルパン三世などはもうチケットが売り切れて乗れず。

ワンダーランドの乗り物も乗り放題。

最近は年パス買ってないのに毎月のように行っていますが
レストランでも好きな場所選び放題なんて初めてです。

最近はハリーポッターエリアのレストランでがっつり肉を食す事が多かったのですが
今回は数年ぶり!?ジュラシックパークのレストラン、外のテラス席で回りに誰もいないので優雅な気分で
私はロコモコドンと、娘は子供用の「探検セット」みたいなのを頼みましたが、恐竜の足跡クッキーがお口に合わなかった模様。
なんとなく石器時代を思わせる味と食感でした(笑)

ジュラシックパークエリアでお買い物をすると
「1000円になります」ではなく「1000ガオガオになります」ってお金の単位が違うんです。
エリアによってお金の単位が違うのでそれもまた楽しいです。

お店の中にも誰もおらず、
店員さんが「このローブ着て杖もって、写真だけでも撮ってくださいね!ここ!写真スポットですよ!」と
案内までしてくれて
買わずに写真だけ撮ったり(笑)

パーク内のスタッフもたくさん声をかけてくれてかわいいといいまくってくれて
娘も超ご機嫌です。

夜の新しくなったパレードまで見て開園前から閉園まで二人で楽しみつくしました。


そしていかなかった家族は
それぞれご飯を作って食べて犬の散歩に行き掃除洗濯をし
それぞれが楽しく過ごしましたとさ。
めでたしめでたし。

こんな生活は
片づけられなかった時の私では想像もできませんでした。


そんな黒歴史満載の著書
片付けの話、母として、妻として、いろいろな視点で書いています。
「岩城美穂流お片付け道~子どもが五人いても片付く部屋作り~」(←ここをクリックでサイトに飛びます)

あっという間に読めちゃう本です。
私はこんな人なので難しい話は書けません。
ゆるっと、「こんな人でも変われたんだったら私にもできそう」と思っていただけると思います。

私に会う際に本をお持ちいただけましたら表紙の裏にあなただけの「岩城の片付け語録」を書いて差し上げます。
是非、買って読んで会ってあなただけの一言をゲットしてくださいね!


今日もお読みくださりありがとうございました。
↓写真クリックでブログ村のほかのお片付けブログも見れます。
ポチっとしてくれると私への投票にもなりますので是非「いいね」の感覚でクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


ブログ一覧