blog ブログ

HOME // ブログ // 家を好きになる方法

CATEGORY


ブログ

家を好きになる方法


片付けが苦手な人は自宅に不満がある方も多い気がしますが、あなたはどうですか?





今の私は家が大好きです。




何を隠そう私も片付けラレネーゼの時は家が嫌いで、何もかも家のせいにしてました。





こんな間取りだからとか(新築買っておいて言う)





そもそも狭いねんとか(今の家より広い)





これって片付けられない私の性根が曲がってたから、人のせい、責任転嫁をして自分は悪くないんだと思うようにしていたわけです。





散々アレのせいこれのせいと周りのせいにしまくって八方塞がりになり、にっちもさっちもいかなくなって。そうなってようやく他責ではなく自分を見つめた時に片付けがバチっとハマりました。





そうすると、私の使い方が悪かった、と反省して勉強して、自分の力で満足のいく暮らしができるようになり。





その考え方は片付け以外にも時間の使い方、人付き合い、お金の使い方、さまざまな「在り方」まで変わりました。





捉え方が変わると見方がかわるし、そうなると考え方や行動も変わります。





片付けられなかった頃は本当に性格悪かったしいつもイライラしてたなぁーと思います。





一日中文句言ってられるタイプでした。





片付けってめちゃ奥が深いのですが、究極に簡単に言っちゃうと「好きなものしか持たないようにする」だと思います。





家って箱物、ハード面なんですよね。





それって、中身、ソフト面で何とでも変わるんです。





どんなに新しくて素敵な建物でも家の中がぐちゃぐちゃだと、過去の私みたいに不満ばかりの生活かも知れないし





逆にどんなに古くても、アンティークとか素敵な古民家のように「古き良き◯◯」みたいに味が出てとても良い場合もあります。





そのためには先に書いたように「好きなものだけ」を「本当に必要な分だけ」それに「テイストを合わせる」で素敵な住まいが作れます。





そもそも、開かずの間やクレヨンしんちゃんにみるような押し入れは、隠し事のようなもの。





「そこ開けないでー!!」の時は心拍数は上がり、焦り、それを通り越すと怒りまで湧きませんか?





隠し事や嘘は精神衛生上良くないと言いますが、散らかるものを隠す、と言う行為も似てる気がします。





そして、その、散らかったものを収納するために家のローンや家賃や管理費や固定資産税を払っていると思うともったいなくないですか?下手したら結構広い部屋丸ごと押し入れ状態や、家は無理だからと毎月お金を払って別の場所に保管している方も見受けられます。





本当に好きなものならそばに置いて使いたくなりませんか?





そんな感じで家に連れて帰るもの、家に置いておくもの、選んでみてくださいね。









☆オンラインで個別相談をします。片付けのこと、コロナ禍の仕事のこと、子育てのこと、なんでも相談してください。お試しで、2時間税込5500円。振り込みの他、PayPayやLINE Payの送金可能。ご希望の方は当ホームページ【お問合せフォーム】またはLINEやメッセンジャーでもお受けします。お電話もお気軽に。





【岩城美穂お片付けチャンネル】は数ヶ月に一度の頻度で更新中。先日コメントに高評価頂き小躍りしております。是非チャンネル登録お願いします。





【KTVハウジングコラム】も更新中。子育て中のママさんはぜひこちら、【マシュマロクラブコラム】をご覧下さい。毎月更新です。


ブログ一覧