blog ブログ

HOME // ブログ // 家と庭で家庭

CATEGORY


岩城美穂流片付け思考

家と庭で家庭

お片付けで心踊る毎日を
子だくさん整理収納アドバイザーの岩城美穂です。

天気予報でね。
雨っていうから。
夜のうちに洗濯物を浴室乾燥でカラッと乾かしまして。
家事が1つ前倒しで無くなったのです。

なのに、
全然雨降らない!

夜から予定があるけれど
昼間はすこぶる暇という事で

玄関前の花を植え替えたり
お手入れをしました。

ビオラの花柄摘みをするのが
すごく好きなんです。

いらないものを取り除くのは
「整理」そのもの。

要らないもの(枯れた花)
がついていたら
要るもの(これから咲く花)
にも悪い影響が出ます。

そして、マメにメンテナンスしてあげると

59円だとか
98円だとかで買ってきた花でも
半年くらい楽しめたりします。




ビオラの中でも淡いフリルのものが好きですが

クリスマスの時期に植えた
真っ赤なビオラとシクラメンの寄せ植えも
まだまだ綺麗に咲いてます。


私が片付けラレネーゼだった頃は
広い庭を持て余していました。
雑草がボーボーで
見かねた夫がたまに草むしりしてくれてました。

片付けが出来るようになってから
庭をいじる余裕ができて
ただの砂利だったのを
レンガを敷いて
ハーブとバラの庭を作り
アーチも何個も作ったりしました。

片付けが出来るようになり
庭まで綺麗になって

思いました。

家庭って
家と庭、両方大事なんだなぁと。

一説によると
庭が荒れている家は泥棒に狙われやすいとか。
庭が綺麗だと
キチンとしているように見えて
泥棒も嫌がるらしい。

だから、
庭が綺麗であるということは
防犯にもなります。

片付けをして家の中は防災もでき
庭の防犯にもなるなら

片付けはしたほうがいいです。

そして、過去バラとハーブのお気に入りの庭も
さっと手放して
新しい家をゲットした私たち。

今の家は周りはコンクリート。
屋上があるから屋上ガーデニングしようと張り切っていましたが
夏の灼熱地獄で引っ越してきた夏に
全てミイラになりました。
バラも全て枯れました。

玄関は南向きでとても明るいのですが
その分日差しが強すぎる。

そんな中でも
何とか対処法を考え
管理できる範囲で楽しめるようになりました。

私の薔薇好きを知るお友達からは
「庭が勿体無い」
と言われましたし
正直私ももったいないと思いましたが

手放してから
さらに良いものを得る、

というのは
世の中の仕組み?
流れ?
のような気がします。

先日遊びに来てくださった方が
「引っ越しして本当に大成功だね」
というようなことを言ってくれて

嬉しく思いました。
家も庭もスッキリ。

前の家とは全くテイストが違いますが
それは
ステージが上がったという事。

日々の暮らしの中で
そんなことをひしひしと考えます。

私の人生は
片付ける事
で大きく変わりました。

たかが片付けかもしれませんが
ちょっとしたことで
大きくその後が変わるのは
よくある事。

片付けしてみようかな
人生好転したい!
という方がいらしたら

是非お声掛けください。
メッセージお待ちしております。

ブログ一覧