blog ブログ

HOME // ブログ // 夫が家事をするようになったワケ

CATEGORY


岩城美穂流片付け思考

夫が家事をするようになったワケ

今日もご訪問ありがとうございます。

ランキングダダ下がり、ブログが変わってから見つからなくなったと言われてしまいました( ノД`)シクシク…
↓ポチっとしてくれると私への投票にもなりますので是非「いいね」の感覚でクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

※ファンクラブ常時入会受け入れ中!ただのライングループですが各種告知はファンクラブ先行で行ったり、ファンクラブの方の割引もあります。楽しい企画も盛りだくさん。入会ご希望の方はお問い合わせフォームからお申し出ください。年会費入会金等一切いただいておりません。

 

☆出血大サービスの75サービス先着順で受付中。詳細は「75サービス」←レッツクリックをどうぞ!


 

 

 

 


どうも!!


午前中から昼過ぎまでピラティスに出かけ、夜は空手に出かける妻です。




とりあえず何でもやってみたい人。

かじってみないとおいしいかどうかわからない。

ということで初挑戦のピラティスに行ってみたわけです。

呼吸を整えピラティスしながら「ティラミス食べたい」とか思うアカン人です。

瞑想とか大の苦手。落ち着きがないのは体の動きだけではなく脳みそも。

煩悩の塊。というより煩悩で出来てます。

 

子どもが五人。男が三人女が二人。

犬が二匹。男の子と女の子。

男の子が反抗期になったときに戦うために、

夫が急にDV旦那になったときに、勝てるように!!(負けないようにではなく勝つという攻めの姿勢)

通り魔にあったときにお互いを傷つけずに済むために!!(最近物騒すぎる)

娘たちが彼氏や夫となる人に暴力を振るわれたときに守るために!!(現在長女の彼氏は空手で世界2位なので完全に私がやられますが。そもそも武道をしている人の精神が健全なので安心)

空手に通いだしました。

 

 

というのは冗談で。

女性に生まれましたが中身がおっさん。

おシャンティなヨガとかちょっとこっぱずかしいのと

ゆっくりじっくりゆる~りが苦手。止まると死ぬマグロ女。

気合を入れたり

 

押ス!!!


と叫んだり

もっと切れよく!!というような

筋トレや格闘技にホの字です。

テコンドーも習いたいと思ったりしています。

 

しかも私の空手の先生は香港人。香港の警察学校の先生をしていた師範。

そんなすごい人から英語で教えてもらっています。(先生、英語と広東語しか話せない。)

悲しい事件があるたびにいつものレッスンプラス護身術を教えてくれます。

刃物を持った人が来たらどうするとか

手をつかまれたりとかした時にどうするかとか。

 

空手って相手をやっつけるための武道ではなく

「相手も自分も傷つかないために」身に着けるそうで

「できれば一生使わないのが理想」という

ピーター(先生)の言葉に感銘を受けて

ついていきます!!となりました。

 

この日も

夕食を済ませて夜に出かけ

汗をたっぷりかいて帰ってきたら



 

夫がキッチンをきっちんと片づけてくれていました。(←さむがるのではなく笑うところ。今日はこれ以上笑う場所ないよ)

すっきり~!きれい~~!!

 

そしてコーヒーまで出てくるのです。

 

なんで家事に協力的なのかを聞いたら

「暇やから」(←照れ隠し)

「ママがかわいいから」(←適当にごまかす口実でよく出る)

と本心を言わないAB型。頑固な世代。

 

いろいろ聞き出そうとしても別に~~とごまかす夫は

 

暇やからって、昔は暇でもず~~っとテレビの前から動かなかったのに!

ママがかわいいからって若いときのほうがかわいかったのに!!

 

子どもたちと突っ込むほど貝になるので

オープンクエスチョンではなくクローズクエスチョンで聞いてみた。

 

「そういえば、パパの好きな掃除機買うようになってから掃除してくれるようになったよね」

(ある年は誕生日にダイソンの掃除機を欲しがって買った)

「そういえば炊飯器もパパが選んだのを買ったよね」

(高いから無理ー!と言いつつ10万くらいした炊飯器を購入)

 

そうなんです。

片付けできる前は「安かったらいい」で選び「とりあえず」で物を買っていました。

 

それが、しっかり話し合って一緒に考えて納得して買うようになったら

夫の意見も通り、いいものを購入=思い入れがあるため夫もかかわる

となった気がします。

そしてやはり片づけてくれるということは

「どこに何をしまったらいいのかわかりやすくしまいやすい」システムであることも大事。

奥さんが何もかも用意して

奥さんが何もかも決めていませんか?

 

片付けできない理由の一つに「奥さんだけが把握して家族の共通理解がない」ことがあります。

後は変に気を使いすぎず

「一緒に住んでるんだから、二人とも仕事をしたり子育てしたりいろいろそれぞれやってるんだから協力するのは当たり前」という気持ちを持ちながらもお互いありがとうという気持ちも持つ。

 

うちの場合はこれで

夫が片づけだして

夫が掃除して

夫が料理して買い物して、となりました。

もちろん私も子どもたちも家事はします。

お母さんがやるもの、ではなく

家族みんなにできることを増やすのは

家庭教育の中でも大事なことではないでしょうか。

 

私がいなくなったら家が回らない、ではいけません。

それぞれの自立のためにもみんなで共通理解と家事共有。

できることからやってみてくださいね~

 

 

<ご案内>

2019年6月21日金曜日9:30~11:30

岩城自宅で「お片付けなんでも座談会」を開催します。

セミナー形式ではなくざっくばらんにお片付けの困りごとをシェアして

私がお答えしたり深めたりしたいと思います。

ご自身でお仕事なさっておられる方、何か活動をされている方は

名刺やチラシの交換をしていただいてもオッケー。

また、この業界でよく言われる「同業者お断り」もございません。

片付け関係の方でもお気軽にどうぞ。

参加費は3000円で、お茶やお茶菓子はこちらでご用意しますが

お土産大歓迎です( ´艸`)

参加ご希望の方はお問い合わせフォームからどうぞ。

 

☆コラム更新されています。衣替えいらずのクローゼットのヒント←クリックで飛びます。是非ご覧ください。
☆新年度が始まり講師のご依頼もいただいております。お気軽にお問い合わせください。
☆ヘナ会やりたい!という方がいらしたら岩城自宅で開催しております。こちらもお気軽にお問い合わせください。

<宣伝です>
私の著書、アマゾンで絶賛発売中です。

片付けの話、母として、妻として、いろいろな視点で書いています。
「岩城美穂流お片付け道~子どもが五人いても片付く部屋作り~」(←ここをクリックでサイトに飛びます)

あっという間に読めちゃう本です。
私はこんな人なので難しい話は書けません。
ゆるっと、「こんな人でも変われたんだったら私にもできそう」と思っていただけると思います。
Amazonで買いにくい方は私の自宅に在庫もありますのでお声掛けください。
PayPayでの支払い対応です。

私に会う際に本をお持ちいただけましたら表紙の裏にあなただけの「岩城の片付け語録」を書いて差し上げます。
是非、買って読んで会ってあなただけの一言をゲットしてくださいね!
そしてレビューの投稿もしてくださったらもれなく私が小躍りして喜びますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ブログ一覧