blog ブログ

HOME // ブログ // 国内のベルギー王国でランチ

CATEGORY


岩城美穂流片付け思考

国内のベルギー王国でランチ


お疲れ様です。




以前のブログから軽く2週間ほど放置プレイをしておりましたが、生きてます。





実は沖縄から帰ってきて次は東京に行っておりました。









今回もANAさんにはお世話になっております。しかも日帰りで。





東京で一泊して朝早めの飛行機で帰ってこようと思っていたのですが、なぜかお目当ての日は午後二時まで羽田→伊丹がすべて満席で。





しゃーなし最終の飛行機で帰ってきて、大阪のリーガロイヤルホテルに泊まりました。次の日も中之島でドレスコードが赤のジャズを楽しむクリスマス、があったので。





こちらのホテルの話はまた今度。




両方行きたい!日帰りでも行きたい!と思った理由は・・・













「ベルギー王国大使館内でベルギー料理のコースを頂く」





食べたことないものを食べたい探究心に、「面白い人だね、一緒に来る?」と声をかけていただきました。





声をかけてくださった方はとある業界でスペインと日本の架け橋になられている方。今回はそのつながりでベルギーとの懸け橋になるのか?詳しくどこまで聞いていいのかわからないので空気を読みながら伺っております。





出会ったのは2か月くらい前で、なぜか、「ひょんなこと」から声をかけていただき「たまたま」予定がない日なので「冗談で」私もついていきたーい!と言ったらあっさり「くる?」





でもその時私は見ました。「こいつ、本気で言ってるのか?社交辞令か?」「今後こいつとは本気の話ができるのか?」と私の品定めをしているかの如く目の奥に鋭く光るものを。





「行くなら明後日までに返事して。領事館の中だから治外法権だしね。ちょっといろいろあなたのことも知りたいし」「はっきり言って変な人連れていったらこっちの信用もなくすから」





そりゃそうでしょう!ということで少しばかり私のことをいろいろと聞かれまして。





オッケーをいただきましたので粗相のないように細心の注意を払いつつ、言葉のとおり飛んできました。





羽田に行くときは富士山が見える側の窓際の席を取ります。この日はきれいに見えた。




張り切って準備していきましたが、冒頭の写真、家を出るときにばっちりセットした髪が京都駅猛ダッシュした時に崩れてほどけた・・・





が、空港でやり直して事なきを得ました・・・




食べる前に白ワイン飲んで既にご機嫌の巻。





ベルギー料理って正直ワッフルとチョコレート?くらいだったので





いちいちサーブしてくださる方に「これ何ですか?」とか「これすごく美味しいんですけど何のお野菜ですか?」とか聞きまくり。













最初のマリネがお魚だったのでとりあえずベルギーの白ワイン頼みました。





中盤で既にお腹いっぱいの満足感。初めて飲んだベルギーのフルーツビールは本当にフルーツの香りがする白ビール。





エビアレルギー治って本当に良かった!!魚介最高!








メインの牛頰肉のビール煮込みが来た時に赤ワインと迷ってビール煮込みだし共食いという事でビールを頼んでみた。





安定の、ワッフルとチョコレートも。




外国の大使館に入ることなんてないし、こんな空間に身を置けることがビックリ仰天。





片付けで、モノよりも思い出、空間、体験、など形の残らないものに価値を見出すようになり、そうすることで人生がより豊かになったような気がします。





お声かけくださった紳士が「今日はイワキさんのためにこの場をご用意しました」というのはベルギー風の挨拶でしょうか?





通常、大使館の中にレストランなんてないよね??大掛かりなケータリング。





平日の昼間料理の合間に特に何の花も咲いていない時期の中庭を眺めながら、ふと「何故私はここにいるのか?」と不思議になりました。





帰りにはベルギー王国御用達のチョコレートをいただき。





家で子ども達が食べて「これ、めちゃおいしいやん?何これ?また買ってきて」と気軽に言うのでツッコんでおきました。裏の表示に「ベルギー本店」って書いてあるし。





4年前まで田舎の主婦で近畿から出るのは年に一度くらいでした。





その頃は飛行機なんて20年ほど乗ってなかった。日帰りでさっと飛行機で東京?ここはどこ?私は誰?もしかして酔っ払って幻想みてるの?あれ?夢の中?





過去の自分を思い出すと何とも不思議な気分でした。





一瞬の、ちょっとした選択で先が決まることがある。





あの時たまたまあそこに居なかったら。





あの時挨拶だけで終わってたらあの時断ってたら。





今ここにいる私はない。





そう思うと人生不思議で本当に選択の連続だと思う。





今、「こんなはずじゃなかったのに」と思っちゃう人は何か今までの選択が間違っていた証拠だと本で読んだことがあります。





人生には大きな選択と小さな選択があって、それこそ、たった一回の挨拶で何かが変わることも。





片付けでものを主体的に選ぶスキルは、人生を自分で選んでいくスキルにも似ていると思います。





なんとなーく放置してるソレ、「いるか要らないか?」考えてみませんか?





片付けで運がよくなるというのもこのあたりから来ているのかもしれませんね。





私のビフォーアフターはこちらの本をご覧ください。









☆オンラインで個別相談をしています。片付けのこと、コロナ禍の仕事のこと、子育てのこと、マイルをためて激安旅行に行く方法、なんでも相談してください。お試しで、2時間税込5500円。いきなり家に呼ぶのは・・・という方もぜひこちらお試しください。





どうしても一人では無理という方はぜひ呼びつけてください。滋賀から全国へお片付けのお手伝い出張いたします。海外でもどうぞ~。





【岩城美穂お片付けチャンネル】 皆さんのお時間を取らない片付け三分動画をアップ中。チャンネル登録、グッドボタンをお願いします♪過去動画では先日コメントに高評価頂き小躍りしております。是非チャンネル登録お願いします。





年末は大掃除特集。今回のお勧めはこちら




【KTVハウジングコラム】も更新中。子育て中のママさんはぜひこちら、【マシュマロクラブコラム】をご覧下さい。毎月更新です。


ブログ一覧