blog ブログ

HOME // ブログ // 入学、進級に思う

CATEGORY


ブログ

入学、進級に思う

お片付けで心躍る毎日を
子だくさん整理収納アドバイザーの岩城美穂です。

この春、4番目の子どもが中学校に入学しました。


三番目の子どもが3年生に進級なので、
また、大学生も無事進級で
この春から
大学生二人
中学生二人
小学生一人

です。

長女は、「大学の優秀者で表彰されるねん!」と嬉しそうに教えてくれました。

そして春といえば
「書類の山」ですが
中学生二人は二人そろって7組!なので
いちいち「何組やったっけ!?」と聞かずに済んでいます。
ただ、「出席番号は?」は聞いています。微妙に違うのです。

また、末っ子の担任が
四番目の子が5年生の時の担任ですごくいい先生!
こちらも安心しました。


入学式は昼からでしたので
私は午前中大学へ筋トレへ。
桜がとってもきれいでした。

が、私のコンディションが最悪。
前日一日中USJで遊びまくって歩きまくってよれよれの体で。
だから、前日お疲れの体に鞭打って筋トレして
厳かな式典中も
「眠らないように!」と必死。

クラスが多いので人数も多い中学校。

一人一人の個名を読んで返事するだけでもかなり時間がかかりましたが
何とか眠らずに終了しました。

校長先生のお言葉は大人にも子どもにもわかりやすく話されていましたし
新入生の言葉も在校生の言葉も
みんなしっかりしていてええこと言うなぁ~と感心しました。

新入生から三年生まで
奇抜な髪形も
指導が入りそうな服装の子もおらず。

上の子たちが高校から私立で、穏やかで手厚かったので
その良さを感じまくっていた私。
私自身も高校から私立で
中学では「中学生日記したがる子」の意味が分かりませんでした。
なんで授業の邪魔をするのか(いやならさっさと帰ったらいいのに)
なんで髪型があんなことになっているのか(目立ちたいなら別のことで目立ったらいいのに。)
なんで先生に殴り掛かるのか(いいことなんて一つもないし、周りが迷惑)

そして我が子の時代になったら
腰パンしてる子をみては(なんでパンツ見せて喜んでるのか?親もなんともないの?私なら子どもがパンツ見せて歩いていたら絶対にヤダ)
授業妨害する子に(参観日でこれなら普段はどうなんだろう?)
学校の問題というよりも家庭の問題っぽいのに学校でもめるの?

そんな風に思うこともあったので
よくもやもやしていましたが

「お子さんは頑張れる子なので環境を大事にしてどんどん伸ばしてください。」と
私立高校を勧めてきたのは中学の担任でした。
そして私立に行って大正解。
本当に感謝なことです。

引っ越して学区になった中学は
公立ですがかつての高校を思わせる感じです。

問題があったとか、そのための保護者会のお知らせなんて皆無。
環境の大事さを思うと

子供の進学する学校も、いる場所も
大きな決断でしたが思い切って変えてよかったと思います。

入学して中学生になった息子は
張り切って学校に出かけます。
憧れだったお弁当を持って重たいリュックを背負って
帰ってきたら
「今日もいろんな人と喋れたで~」
「ちょ、うまいことやってるで~」
と、前向きな話を聞かせてくれるのでうれしく思っています。


学年主任の先生が入学式で親だけ残してこんな話をしてくださいました。



今まで大切に育ててこられたお子さんは、中学生です。
幼稚園、小学校と今まで手厚く保育士や幼稚園教諭や小学校教諭はかかわってきたと思います。
しかし、中学生では子ども扱いではなく大人として扱ってください。
今までのことを思うと手厚くはありません。
でも、それは子どもたちがこれから一人前の人として育つために必要なことです。
これからはどんどん手を引いてやることをしてください。
あっと思って手を出したくなっても、あえて引っ込めて様子をしっかり見る。
我々も、手を引いていきます。でも、その分しっかりと見てやることは必要です。
そのためご家庭とも連携をとっていきたいのです。
気になることがあったら何でもすぐ相談してください。



私も一応保育園勤務したこともあり
幼稚園教諭の免許もあり
不真面目でしたが初等教育学科で幼児教育専攻しました。


小さい頃は目を離すな、
動き出したら手を離すな、

そしてもう少し大きくなったら
心を離すな、という言葉があります。


手も心も目も離すのはただの放任ですが

かわいい子には旅をさせろで
いつも気にかけてるよ、あなたの幸せを願っているよ、信頼しているからね、
その気持ちが大事なんだろうなと思います。

実際、去年の夏長女が一人でアイルランドに留学した時は
「かわいい子には旅をさせろってこのことだ!」
と、私のほうがウキウキワクワクしました。

ただ、

大学生になって自由度が増した長男が心配です。
帰ってきたり帰ってこなかったり
ご飯も食べたりたべなかったり。
学校に行ったりいかなかったり。

単位も取れてるのかどうなのか・・・

でも本人曰く「ちゃんとやってる」そうなので
目も手も離してますが、信じるしかありません。
春学期の学費の納入用紙も来たし。

心は離さず
既読スルーされても
「今日の晩御飯いるの?」
「この前頼んでたZOZOTOWNの振込用紙来てるよ!」
母はラインを送り続けます。


片付けの話、母として、妻として、いろいろな視点で書いています。
「岩城美穂流お片付け道~子どもが五人いても片付く部屋作り~」(←ここをクリックでサイトに飛びます)

あっという間に読めちゃう本です。
私はこんな人なので難しい話は書けません。
ゆるっと、「こんな人でも変われたんだったら私にもできそう」と思っていただけると思います。

私に会う際に本をお持ちいただけましたら表紙の裏にあなただけの「岩城の片付け語録」を書いて差し上げます。
是非、買って読んで会ってあなただけの一言をゲットしてくださいね!

☆4月5月期間限定募集☆
世間の波に乗りたがって考えていた「令和記念」メニュー
「カフェなどでお片付けの個別相談をさせていただきます!
遠方の方は、ラインやメッセンジャーのビデオ通話でも対応いたします。
相談料は2時間で10800円(個人のお茶代はご負担ください。)というメニューにしますが
4月と5月は
「令和記念」といたしまして(←これやってみたかったやつ)
私の本をご購入くださった方で、料金を事前振り込みしてくださった方は
半額の2時間5,400円でお受けいたします。
早速右上の問い合わせフォームよりメッセージください。
場所は要相談です。

先着順で日程を押さえてまいりますので
埋まり次第終了です。」

質問内容は何でもオッケーです。
右上のお問い合わせフォームからどうぞ。


今日もお読みくださりありがとうございました。
↓写真クリックでブログ村のほかのお片付けブログも見れます。
ポチっとしてくれると私への投票にもなりますので是非「いいね」の感覚でクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

ブログ一覧