blog ブログ

HOME // ブログ // マット類は要らない

CATEGORY


ブログ

マット類は要らない


突然ですが、先日「玄関マットがないと悪い気が入ってくるから必ず敷くこと」と言う記事をぱっと見かけてうーん、と考えました。





なぜなら





私が貧乏してた時は





玄関マットもキッチンマットもトイレマットもお風呂マットも部屋中ラグや絨毯も、ベッドサイドのマットまで、ありとあらゆる敷物を敷きまくっていたから!









玄関マットはちょうどこんなのを敷いていました。知る人ぞ知る、前の家はバラ屋敷だったので。カントリー調にしてそれはそれはあらゆる雑貨を飾りまくっていました。





玄関マットがどう影響するのかはわかりませんが





今は現まんマットだけにとどまらず、マット類はひとつもないです。





そして今が1番ええ感じです。お金のことも健康の事も、人間関係も。人間の三代幸福要素ちゃんと満たされてます。





脱衣所には珪藻土マットがありますがそれは布のマットではない。(以前ニトリの珪藻土マットの回収問題がありましたね。)





過去を振り返るとなぜあんなにマットを敷いていたのか謎です。





玄関マットはなんか匂いがするし





トイレマットはしょっちゅう洗わないといけないし、そうすると洗い替えもいるし。





キッチンマットもすぐ傷んだり汚れて汚らしくなるから頻繁に買い替えて。





ベルメゾンには大変貢ぎました。だって、次々新しいのが出るから。こういうのが好きで、当時はカタログがシーズンごとに家に届いていたので可愛いと思うものをチェックしてました。









可愛いのが多いんですよ〜。ちょっとお高いけどデザインに惹かれてました。





布物は匂いを吸うのでそのために体に悪いのにファブったりもしたし





なんかやってることがいちいち無駄で大変になることばかりを選んでいたように思います。





すごく不思議だったのがリビングのラグの下。いつもザラザラして砂っぽいのがたくさんあったんです。だから掃除機かけるのもかなり気合がいる。





何もない今は、掃除が楽だし、洗濯物の回数は減ったし、ルンバが全て掃除を引き受けてくれるし





もう何と言うか





なぜマットというものが世の中に存在するのか?まで真剣に考える始末。





良いんですよ。オシャレだし。やめなさいとか不買運動を起こすつもりもありません。





私の家の実家は底冷えがひどいのでそれこそ廊下までカーペット敷き詰めています。防音効果のあるものもありますし。住まいの環境に応じて対策をするのは快適に暮らすには必要なこと。





今現在うちにあるラグはこれ一枚です。








メリットとデメリット両方考えて自分に合った方法を選ぶのが大事。自分の軸で決めてください。





私のマット遍歴をみると、もしかしたら10万円単位で無駄遣いしていたかもしれない。その上家事労力まで増やし、水道光熱費まで増やして。





風水好きな人も結構多いと思いますが、それに惑わされていらないものまで買う必要はないです。そんなものに頼らなくても幸せはすでにあるもの。気付くか気付かないか。





物を減らしてスッキリさせてみると、その辺に落ちてるのが幸せみたいに気がします。











〈インフォメーション〉下記【 】内クリックでリンク先に飛びます。





片付け本だしてます。読むと「私でもできる」という自信がつきます。






岩城美穂流お片付け道 ~子どもが5人いても片付く部屋作り~




☆オンラインで個別相談をします。片付けのこと、コロナ禍の仕事のこと、子育てのこと、なんでも相談してください。お試しで、2時間税込5500円。振り込みの他、PayPayやLINE Payの送金可能。ご希望の方は当ホームページ【お問合せフォーム】またはLINEやメッセンジャーでもお受けします。





【岩城美穂お片付けチャンネル】は数ヶ月に一度の頻度で更新中。先日コメントに高評価頂き小躍りしております。是非チャンネル登録お願いします。





【KTVハウジングコラム】も更新中。子育て中のママさんはぜひこちら、【マシュマロクラブコラム】をご覧下さい。毎月更新です。














ブログ一覧