blog ブログ

HOME // ブログ // どんな選択をするか

CATEGORY


ブログ

どんな選択をするか


人生は選択の連続、とよく言われます。





片付けで人生が変わったというのは、まさにこれだと思います。





片付けラレネーゼの時は、「こんなものでしょ」「これで良いや」という選択基準で、自己肯定感もめちゃ低く、そして付き合う人も類友ですから同じ感覚の人達と





愚痴や不平不満を半日語っていても平気でした。





お金がないので選ぶ基準は「一円でも安い方」安かろう悪かろうでも良い!見た目?色?使えたらそれでよし!





そんな感じ。





今思うと本当恐ろしいけれどその当時は必死に生きてました。





最近知り合った方には「信じられない」と言われますが、人って変われるというお手本になれる気がします。





車のナビの設定でも1番安く上がるなら遠回りでも時間かかっても良い!という私が。





高速道路のお金をケチって地道バンザイだった私が





快適を求めるようになりました。





心が喜ぶ方を求める様になりました。





今、飛行機の中です。これ書いてる今は富士山の近く。富士山なら車で高速走ってるときが1番ダイナミックに見えますけど。





春には娘の引っ越し手伝い兼ねて車で旅行








東京に行くのに、いろんな選択があります。





行くか行かないか、から始まり





徒歩?自転車?バイク?車?バス?青春18切符?新幹線?飛行機?





片付けラレネーゼの時の私だったら





よっぽどの一大事でない限り、東京に行く、事すらなかったと思います。





今回は出発2日前に「明後日から東京行ってくるから」と言ったら子どもたちが「え?そうなん?」「仕事?」と、ごく当たり前の感じに拍子抜け。月に一度くらいで出るので平気になりました。





飛行機も便利になりました。予約の段階で座席の指定もするから保安検査場を通る以外は電車の改札と同じ感覚。スマホのバーコードかざして通り抜けるんですから。ラウンジでゆっくり過ごす時間も要らないくらい。





20分前について乗り込み、1時間くらいのフライトで着く。





そして、海外旅行気分も味わえる。





乗り込む前にスタバのコーヒー買ってしまう。ホットコーヒー手にしてバタバタ。




バタバタしてる所が、やっぱり旅行とは違う。1人だからね。ちょっと持ってて、ができない。





素敵なビジネスパートナーと一緒に出張、に憧れています。ビジネスパートナーやってあげてもいいで、と言う人はメッセージください。





パラレルワークの時代、マルチインカムの時代と言われますが、いろんなことがしたいわたしには本当に良い時代になりました。片付けはコロナの影響受けまくりで去年は本当に講師の仕事ほとんど吹き飛びましたので、桃鉄のキングボンビーがリアルで現れたのかと思いました。





でもおかげさまでボソボソと。廃業には至っておりません。





片付けの仕事の方は九月こんなこともします。





お申し込みが必要となります。




お近くの方は是非お越しください。


ブログ一覧